#トニカクワロトケ。

人生一度きり。どの瞬間切り取っても笑える人生のために日々、チャレンジ!

「数字の単位」ってどこまであるか知ってる?数字苦手なので、途中で調べるのやめました。笑

 

f:id:fun9cy:20170719143128p:plain

 

意味もなく、数字の単位を調べてみた。

 

<上の単位>
一(いち)
10 十(じゅう)
10の2乗 百(ひゃく)
10の3乗 千(せん)
10の4乗 万(まん)
10の8乗 億(おく)
10の12乗 兆(ちょう)
10の16乗 京(けい)
10の20乗 垓(がい)
10の24乗 秭(じょorし)
10の28乗 穣(じょう)
10の32乗 溝(こう)
10の36乗 澗(かん)
10の40乗 正(せい)
10の44乗 載(さい)
10の48乗 極(ごく)
10の52乗 恒河沙(ごうがしゃ)
10の56乗 阿僧祇(あそうぎ)
10の60乗 那由多(なゆた)
10の64乗 不可思議(ふかしぎ)
10の68乗 無量大数(むりょうたいすう)

・恒河沙は「ガンジス川の無数の砂」という意味。
・阿僧祇は「(仏法の言葉で)数えられない無量無数」という意味。
・那由多は「(サンスクリット語で)極めて大きな数量」という意味。

10の68乗ってどんなもんかというと、

 


10,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,00,00,000,000,000,000

もう、ようかわらん。笑


中国には、「不可説不可説転(ふかせつふかせつてん)」という、絶対に使われそうもない位もあります。
何と、「10の37218383881977644441306597687849648128乗」を表すそうです。

 

もう、良くわからん。
因みに、下にも単位がありまして、、

 

 

<下の単位>
10の-1乗 分(ぶ)
10の-2乗 厘(りん)
10の-3乗 毛(もう)
10の-4乗 糸(し)
10の-5乗 忽(こつ)
10の-6乗 微(び)
10の-7乗 繊(せん)
10の-8乗 沙(しゃ)
10の-9乗 塵(じん)
10の-10乗 埃(あい)
10の-11乗 渺(びょう)
10の-12乗 漠(ばく)
10の-13乗 模糊(もこ)
10の-14乗 逡巡(しゅんじゅん)
10の-15乗 須臾(しゅゆ)
10の-16乗 瞬息(しゅんそく)
10の-17乗 弾指(だんし)
10の-18乗 刹那(せつな)
10の-19乗 六徳(りっとく)
10の-20乗 空虚(くうきょ)
10の-21乗 清浄(せいじょう)


上も下ももっと先があるんです。
数字に終わりナシ。

因みに、僕が30年近く生きてきた人生で、
「兆」以上の単位を見たことがないんですが、

どういう場所で使われるんでしょうか。

定義されているという事は、使う理由があるからですよね?
どういう使い道があるのか調べてみましたが、

 

みんな宇宙数字過ぎて、だれも真面目に答えてないww

 

 

 

そんな数字遊びをネタにしたお笑いコンビ「さらば青春の光」のネタをどうぞ。


ぼったくりバー さらば青春の光

 

超好き。

 

ぼくと数字のふしぎな世界

ぼくと数字のふしぎな世界

 
天才が語る サヴァン、アスペルガー、共感覚の世界

天才が語る サヴァン、アスペルガー、共感覚の世界

 
「無限」に魅入られた天才数学者たち

「無限」に魅入られた天才数学者たち

 
ぼくには数字が風景に見える (講談社文庫)

ぼくには数字が風景に見える (講談社文庫)