#トニカクワロトケ。

人生一度きり。どの瞬間切り取っても笑える人生のために日々、チャレンジ!

「昭和の日」って知ってる?日本人が知らない昭和天皇のむちゃくちゃ男気溢れる行動。すごい好きなエピソード。

「昭和 レトロ」の画像検索結果

 

本日4月29日は、

 

「昭和の日」

 

 

最大9連休の初日、いかがお過ごしでしょうか。

 

ワシは、連日終電まで仕事をやってたために、昼間でしっかりと寝て、

今、眠気眼でブログを書き始める。

 

 

 

今までね、今日が何の祝日か考えて生きたことなく、

「明日、休みだぜー、クラブベイビー!!」な生き方でしたが

 

ふとね、「昭和の日」って何の為の休みなんや?と気になったのので、

意味もなく調べてみた。

 

 

 

 

昭和の日とは?

ズバリ!

「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす日」

 

皆さん、4月29日は、昭和時代を顧みましたか??

その為の休日なんだから、昭和時代顧みる為に、

ALWAYS 三丁目の夕日 

 

とか

 

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)

 

とか見なさいよ。( ´ー`)y-~~

 

 

 

元々、前天皇昭和天皇の「天皇誕生日」だったんですが、

病で亡くなり崩御後、

天皇誕生日」は、

天皇今上天皇がお生まれになった12月23日に。

 

祝日って変わってくんですな♪

4月29日が天皇誕生日ではなくなりましたが、

昭和天皇にちなんで、昭和時代を顧みる日にしよーってこつで、

昭和の日となりますた(●´ϖ`●)

 

ただ、元々、4月29日は「みどりの日」。

2007年から4月29日は、「昭和の日」となり、

元々の「みどりの日」は、5月4日へお引っ越し♪。

いつも通り、詳しくはWebで。笑

 

 

 

昭和時代で一番大きい出来事といえば、満場一致で「終戦」でしょう。

ここで、日本という国は大きく方向転換することを余儀なくされる。

 

昭和最後の年、昭和63年生まれのワシ以降は、昭和を知らない。

歴史の教科書でも昭和は扱わない為、僕世代以降は、昭和を知らない。

 

だから勝手な使命を感じて、『昭和』を伝えれるように頑張っていこうと思う!

 

 

ということで、昭和天皇の素敵なエピソードを。

 

 

「天皇 マッカ-サー」の画像検索結果

(右:昭和天皇 左:GHQマッカーサー元帥)

 

昭和20年8月15日

日本は、ポツダム宣言を受諾し、敗戦そして、終戦。日本はアメリカに敗戦してます。

 

世界を観れば分かる通り、敗戦した国は、植民地となるんです。

それが戦争。

しかし、日本は植民地なることなく、それどころか、負けたアメリカと肩を並べる程の大国に返り咲く。

 

 

なぜ、こんな事になっているか、もちろん多々の先人たちの努力によるものだと思いますが、

敗戦した時の昭和天皇陛下の行動あってこそだとワシは思っておる!

 

 

ポツダム宣言受諾後(敗戦認める事)、

昭和天皇を戦犯として裁くことがアメリカの決議案が提出され、
東条英機はじめ軍人以外にも天皇や皇族も、戦争犯罪人として逮捕される可能性が出てきた。

 

 

暗殺や逮捕の恐れもある中、昭和天皇マッカーサーに会うため通訳一人だけを連れて、

アメリカ大使館公邸を訪れた。

玄関で昭和天皇を出迎えたのは、わずか2人の副官だけ。
昭和天皇の訪問の知らせを聞いたマッカーサーは第一大戦直後、敗戦国ドイツのカイゼル皇帝が占領軍の元に訪れていた事を思い出した。

カイゼル皇帝は

「戦争は国民が勝手にやったこと、自分には責任がない。従って自分の命だけは助けてほしい。」

と命乞いを申し出た。

 

同じような命乞いかと思ったマッカーサー

タバコを吸いながらソファーから立とうともしなかった。

そんなマッカーサーに対して昭和天皇は直立不動のままで、国際儀礼としての挨拶をした後に自身の進退について述べた。

「日本国天皇はこの私であります。戦争に関する一切の責任はこの私にあります。私の命においてすべてが行なわれました限り、日本にはただ一人の戦犯もおりません。絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処されても、いつでも応ずるだけの覚悟があります」


「しかしながら、罪なき8000万の国民が住むに家なく着るに衣なく、食べるに食なき姿において、まさに深憂に耐えんものがあります。温かき閣下のご配慮を持ちまして、国民たちの衣食住の点のみにご高配を賜りますように」


この言葉に、マッカーサーは驚いた。

命乞いどころか、自らの命と引き換えに、国民を救おうとした国王など、世界の歴史上殆どいない。

 

マッカーサーは、加えていたパイプを机に置き、椅子から立ち上がり、さっきまでのふんぞり返っていた態度を改ため、いち皇室の方を出迎える最上級の敬意を持って会見を行った。

 
マッカーサーはこの時の感動を、『回想記』にこう記している。

 

「私は大きい感動にゆすぶられた。この勇気に満ちた態度に、私の骨の髄までもゆり動かされた。私はその瞬間、私の眼前にいる天皇が、個人の資格においても日本における最高の紳士である、と思った」

一杯のコーヒー ― 昭和天皇とマッカーサー



アメリカ政府は、マッカーサーに対し、昭和天皇の戦争責任を問うたが、

マッカーサーは、「戦争責任を追及できる証拠は一切ない」と回答。

 

 

ソ連やアメリカ本国は天皇を処刑すべきだ」と主張していたが、昭和天皇の態度に感動したマッカーサーは、これらの意見を退けて、自ら天皇助命の先頭に立った。

 

敗戦後、深刻な食糧不足に悩まされた日本に対してアメリカ本国に何度も掛け合い

食糧物資を支援させることに成功し日本の危機を救っている。

 

 

 

日本を占領しに来た、最高責任者がまさかの日本を助ける側に回る。

教科書が教えてくれない真実。

昭和天皇の覚悟によって、今の豊かな日本があるっていうのに、

その武勇伝すら教科書に載せない。

教科書なんて、「洗脳」の賜物なんでね、ゾッとしますわ。

 

占領されるはずだった日本ですが、マッカーサー元帥は

「日本統治とかあかんわ、こんな優れた人種を支配とかまちごーてるわ。」

 

って事で、

日本が占領されないように尽力してくれましたとさ。

世界の認識では、第二次世界大戦がを終わらせた原爆は正しかったとなってますが、

当の最高責任者だったマッカーサーは「明らかな間違い」と言ってます。

 

 

因みに、

マッカーサー証言」ってご存知かしら?

教科書で扱わないよねー。

知られると困る人達がいるからねー。

靖国神社参拝でよくニュースなるけど、

 

その真実バレてまうからね、そりゃ、教科書に載せるわけにはいかんですわな。

すべての日本国民に読んでほしい マッカーサーの真実の告白

 

 

この時代は、陰謀がうごめきあってたました。

マッカーサーが証言したとかしてないとか色々未だに云われてます。

 

だけどね、ワシの経験談を一つ。

 

この間仲良くなったクレイジーなアメリカ人がいます。

俺「なぜ日本にきたの?」

ア「おじいちゃんから日本の話をよく聞いてて好きになったんだ。」

俺「へー、おじいちゃん日本に住んでたの?」

ア「おじいちゃん、GHQの人だったから5年間日本にいた」

俺「ほっ!?GHQ??マジ??」
(日本大好き俺、、複雑。。。)

ア「あ、Mr,マッカーサーじゃないよ?その右腕として働いてた○○」

俺「Wikiに出てくる人やーん。」

ア「そうそう。マッカーサーが決めて、実行してたの俺のおじいちゃん。」

俺「ほー、、、。」

(なんというヤツと仲良くなってそうたんや。。。)

ア「おじいちゃんからな、敗戦国の人とは思えないくらい日本人って素晴らしいって話を一杯聞いてて日本に早く行ってみたいなとずっと思っててやっと来れた!」

俺「そか!日本好きになってくれてありがとう!」

 

 

と、彼の話を聞く限り、本当にマッカーサーは新日であり、

なんとか日本を救おうと動いてくれた人物だったんだなと思いましたとさ。

 

 

 

今こうやって、平和に楽しく豊かに暮らせているのは、

昭和天皇の英断、そして失われたきた先人のお陰だと言うことを、

 

重く受け取らなくていいんで

こういった記念日には、少しね、手を合わせるくらいでいんで、

先人をと「昭和」を偲びながら、

 

おもいっくそ休日を満喫してください♪

 

 

ワシはね、先人が命と引き換えに創ってくれたこの暖かい日々をね、

しっかりと受け止めて、

 

争いごとが起きないように、そして、

人々が少しでも楽しく生きていけるそんな世界を作れるように、

今日も僕は、目の前に人を笑かして生きていきます。